Go!Go!!スキャルFX クロスリテイリング株式会社は本物か?考察する

Go!Go!!スキャルFX FX
Go!Go!!スキャルFX

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

こんにちわ管理人のピリカです。

さて本日は『Go!Go!!スキャルFX』という商材について取り上げたいと思います。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されるような商材で本当に稼げるものは、ほぼ0です。まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。
何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。
さらにアフィリエイトサイトが乱立するといった事もないと思います。

今回はFXの1分足スキャルピングの商材になりますが、どうでしょうか。

それでは本日も張り切って参りましょう!

 

●商材の概要

・FXは「3分で稼ぐ」新時代へ!3分先の値動きを完全予測!

・勝率92% トレードチャンス300回

・圧倒的なチャンス量を誇る1分足スキャルピング!

・まるでウソみたいに口座資金がふくらみ続ける!?

・3分ごとに利益が連鎖して止まらない新感覚のトレード体験をあなたに!

・中卒、元ヤンキー、傷害事件、ブラック企業、人生のどん底から年収4000万へ

・20歳の兼業トレーダー本田浩輝が贈る、”3分利益”の人生逆転プロジェクト!

まず、ランディングページの概要に書かれている、圧倒的なチャンス量を誇る1分足スキャルピングという触れ込みですが、1分足ならチャンス自体は多くて当然でね。

エントリーして3分後に自動決済を行うツールのようですが、3分後に自動決済するロジックが本当に優位性があるのか不明です。

 

●特定商取引法に基づく表記

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
メールアドレス info@new-scal.com
URL http://new-scal.s3.amazonaws.com/goscal/top/it.html

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

 

●商材『Go!Go!!スキャルFX』について

作者の本田氏は自称年収4,000万といっていますが、その実績を裏付けるデータは全く存在しません。こうなるといったもん勝ちの世界ですね。

クロスリテイリングのホームページに講師として載っているのですが「世界で初めて確立した実績はFX業界を震撼させた」と紹介されています。FX業界を震撼させるくらいの実績をお持ちのようなら各種メディアがこぞってとりあげていてもおかしくはありませんが、全く実績データを見つける事ができない点は不信感をもってしまいますね。

それどころか、ネットで情報を検索しても、情報商材関連の情報しか出て来ないことから経歴を詐称している可能性を考えた方がよさそうです。

この段階で既に限りなく赤信号に近い黄色信号が点灯といったところでしょうか(苦笑)

 

●ネタバレ・評判・評価について

勝率92%という謳い文句に誘われて買ってしまいました。
今のところ裁量入れても5割に満たないです。(私の裁量判断が悪いのかもしれません)
正直、お金返してほしいです。

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/sca55hnd.html

 

乱高下を繰り返す1分足において、3分後に利益を確実に出すことは、想像以上に困難です。きっかり3分後にスプレッドを上回る利益が乗っているかどうかなど、神のみぞしる…という感じです。せっかく優位性のあるポイントでエントリーしても、3分後にスプレッドを超える利益が乗ってプラスに転じているかどうかなど予測不可能です。

引用:https://fxinspect.com/archives/19820

 

今回もレターページでツールの優位性を証明する

実績などの証拠が公開されることはありませんでした。

本田浩輝氏が年収4,000万円を稼いでいる証拠もなければ

Go!Go!!スキャルFXが勝率92%を達成している証拠もありません。

つまり、レターに掲載されている数字には

何の信ぴょう性もないということです。

引用:http://inv-review.com/fx/4hngo2/

 

販売されたばかりで期待を寄せている方も少なくないかと思いますが、

ツールの優位性がブラックボックスであることと、

「損切り」の必要がないという本田浩輝氏の考えを考慮すると、

Go!Go!!スキャルFXに購入の価値はないと考えます。

引用:http://fxjudge.net/archives/3721

 

●『Go!Go!!スキャルFX』のまとめ

結論を申し上げますと、こちらの商材をお勧めはできません。

こちらの商材は、結局はサインツールになっておりますので、私がいつも言っているように、裁量判断が必要となってきます。

初心者の方がいきなり裁量判断を下すことは難しいでしょうし、だからこそサインツールを使ってトレードしたいと思うのです。しかしながら、サインツールだけでは決して勝ち続ける事はできません。なぜなら、どんなサインツールにも全くと言っていいほど優位性が存在しないからです。

それを情報商材では短い期間だけの結果を見せて勝てるように見せているものがほとんどなのです。

また、本田氏のロジックは「今世紀最大の発見」などと書かれていますが、レンジブレイク手法です。この手法はインターネットを検索すれば無料で解説しているサイトも沢山あります。特別なロジックではないのでスキャルピングに限らず、どのような相場でもこれだけで勝ち続ける事は難しいです。

もし購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、大切なお金を失う事のないよう一度冷静になって考え直してみましょう。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました