FXスキャル・パーフェクトシグナル クロスリテイリング株式会社は稼げる?検証した

FXスキャル・パーフェクトシグナル FX
FXスキャル・パーフェクトシグナル

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

こんにちわ管理人のピリカです。

さて本日は『FXスキャル・パーフェクトシグナル』という商材について取り上げたいと思います。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されるような商材で本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

さらにアフィリエイトサイトが乱立するといった事もないと思います。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

 

●商材の概要

まずはランディングページから概要です。

1日わずか’10分’で毎月70万円、100万円、200万円の利益を安定して稼ぎ続ける!?

スキャルとデイトレの融合ロジックだから、ゲーム感覚で楽しく利益をサクサク作ろう!

エントリーも、損切りラインの切り替えも、決済も、全部ツールが教えてくれる!

5分足専用「超高性能」トレンドサインツール

歴代最高評価夢のFXツール!

こういった内容になっています。ざっと確認をしますと、トレンドフォローのサインツールです。

ただし、ページに書かれているようにツールが全て教えてくれるとはいかず、裁量部分が入り込んできます。

毎回言っていますが、サインツールで裁量部分があるものは、再現性が低くなりがちです。

果たしてこちらの商材はその部分をどう克服しているのでしょうか?

 

●特定商取引法に基づく表記

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地 〒130-0013 東京都墨田区綿糸一丁目2番1号 アルカセントラル12F
電話番号 03-5244-5377
販売URL http://cross-service.jp/info/sps/?mode=top
メールアドレス [email protected]

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

 

●商材『FXスキャル・パーフェクトシグナル』について

調べてみると、開発者の奥谷隆一氏はエクセルの専門家でもありエクセル関連の書籍もいくつは執筆しています。

また、この商材の中身を詳しく見ていくと、1時間足と5分足のチャートを同時に表示し、トレード条件通りの矢印サインでエントリーしていくサインツールになっています。

そして、サインツールを補助する役目として、以下の2つのインジケーターがあります。

・セーフティーメーター・・・ボリンジャーバンドのエントリーに適した状態かを色で判断するメーター

・カラー移動平均線・・・トレンドの状況を移動平均線の色で判断するインジケーター

執行タイミングは5分足との事で、月に1000回ものトレードチャンスがくるそうです。

5分足のトレンドフォローのロジックで本当に1000回もチャンスが来るのかは少し懐疑的です。そして勝率は7割から8割との事です。

もし、これが本当であれば相当稼げそうですが、果たしてどうでしょう。

それでは、口コミを見ていきましょう。

 

●ネタバレ・評判・評価について

Infooffで購入したのでレビューします。
5分足ボリバンの1σでエントリーポイントを選定、
1時間足の平均足でトレンドの有無を判定して、さらに絞り混み、
5分足ボリバンの3σタッチで利益確定をするような感じです。
ボラティリティを測定する信号機のような
オリジナルインジケーターを使用していますが、特に有効性があるとは思いません。
一定期間内のチャートにだけサインが表示される仕様になっているので、
まともに過去検証はできていませんが、
検証するまでもないかな、というのが正直なところですね。
はっきり言うと、初心者でも思い付くような手法をツール化しているだけ、
そんな感じがしました。

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/skfxps.html

 

トレンドフォロー(順張り)ロジックである以上、ダマシは避けられません。このダマシをいかに回避するか、そしてダマシによる損失をいかに小さくするか?この2点がトレンドフォローにおける最大そして最重要課題です。

私自身もトレンドフォロワー(順張りをメインロジックにしているトレーダー)ですが、多くのトレンドフォロワーにとって、この「ダマシ回避」は常に頭を悩ませる課題であると言えます。FXスキャル・パーフェクトシグナルにおいても、このダマシ回避は大きな課題になることは間違いありません。

また、トレンドはそうそう発生するものではありません。相場の8割は持ち合いです。通常トレンドを捉えるためにはチャートへの張り付きは避けられません。

引用:https://fxinspect.com/archives/9773#1

 

販売ページでは実際に運用を行った

フォワード実績が開示されていません。

2012年 ⇒ 14849.8pips獲得
2013年 ⇒ 12634.3pips獲得
2014年 ⇒ 15368.1pips獲得
2015年 ⇒ 7158.5pips獲得

といったように一応の獲得pipsを記載していますがどれも具体的な実績を開示しておりませんし、この手法で本当にこれだけ稼げているのかは不明です。

月間ベースで考えると毎月1000pips以上稼げている計算になります。

もしこれが事実であれば大変なことです…。

引用:http://www.bakuroita.com/201507/fxspshis.html

 

シグナルツールによる単純なシストレだけで

毎月10,000pips(100万円)以上稼げているように見せているが、

セールスレターをよく読み込んでみると、「ツール+裁量を

実践することでこれだけ高い結果を得ることが可能になる」

と小さな文字で記載されている。

引用:http://inv-review.com/fx/fxspsriu/

 

 月に1000回のトレードチャンス   とか出てきて、、

(このロジック(トレンドフォロー系)で

月1000回もトレードチャンスがあるって一体・・・???)

引用:https://eefx.xsrv.jp/scalmethod/entry48.html

 

 

●『FXスキャル・パーフェクトシグナル』のまとめ

ここまで検証してきましたが、こちらの商材はおすすめできるものではりません。

ロジックを確認していくと、それほど優位性があるとは思えないごくありきたりのインジケーターの組み合わせであり、1000回のチャンスが来たとしてもランディングページにあったような勝率7割から8割にもっていくには相当な裁量判断が求められることになります。

また、トレンドフォロー戦略との事ですが、相場8割がレンジ相場と言われています。つまり相当なだましが発生することは容易に想像ができます。

ページに記載されている実績というのは過去のもので、本当にこのロジックでトレードした実績かどうかも確認がしようがありませんし、フォワード実績も知る事が出来ません。

ランディングページに書かれている事だけを信用して購入すると、想像していたものとは違ったという事になる可能性が高いと判断します。

もし購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、大切なお金を失う事のないよう一度冷静になって考え直してみましょう。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました