FRONTIER(フロンティア) は本当に稼げるの?調査してみた≪AFFLUENT CITY LIMITED|佐々木昇≫

FRONTIER(フロンティア) FX
FRONTIER(フロンティア)

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

本日は『 FRONTIER(フロンティア) 』について取り上げたいと思います。

こんにちわ管理人のピリカです。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されたり、ネット上に掲載される無料オファーで本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

無料オファーの案件にしても、アフィリエイト目的の可能性がとても高いです。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

FRONTIER(フロンティア)の概要

ランディングページの内容

ランディングページページの最初に、「仮想通貨・FXの運用はお任せ下さい!!」と記載がありますので、FRONTIER(フロンティア)は投資運用の提供を行うようですね。

仮想通貨・FXの取引をスマホだけで行い、誰でも毎日3万円以上ずっと手に入るようです。

自動資産運用と謳っていますので、自動売買システムなのでしょうか。

 

メールアドレスを登録して届いたURLを開いてFRONTIERを起動とありますが、仮想通貨やFX取引を行うためには仮想通貨取引所や証券会社に口座開設をする必要があるのですが、その説明がありませんね。

ちょっと、この時点で怪しいですね。独自の取引所を持っているともとても思えません。

特定商取引法に基づく表記

販売事業者名 AFFLUENT CITY LIMITED
運営統括責任者 ZHANG XIAOXIA
販売事業者所在地 Suite 23,1st Floor,Eden Plaza,Eden Island,Mahe,Republic of Seychelles
電話番号 記載なし
メールアドレス official@frontier-official.com
販売URL http://frontier-jp3.com/?AC=swfdi54km2

特定商取引法において、インターネットを利用した通信販売などを行う際は、事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

電話番号の記載がないですね。何かあった際に電話で連絡が出来ないのは論外ですね。

また、所在地がセーシェルになっていますね。セーシェルは詐欺業者ご用達の国です。

「セーシェル 詐欺」などと検索してみると解説サイトが沢山出てきます。

 

FRONTIER(フロンティア)の実体

佐々木昇という人物が開発をしたようです。ランディングページにプロフィールが掲載されています。

仮想通貨の市場規模が小さいため、多集団での投資による相場変動を作ることができる市場に不安を感じたため、このFRONTIER(フロンティア)を一般公開したようです。

本当にそんな理由なのでしょうかね?仮想通貨市場は確かにかなり高いボラティリティ(変動率)があり、価格変動が大きい市場です。

仮想通貨市場は既に時価総額が200兆円に達しています。FRONTIER(フロンティア)を何名の方が利用しているかはわかりませんが、個人投資家が参入したところで規模が違い過ぎて相場変動をどうこうできるものではないと思います。

 

登録してみると

メールアドレスを登録すると、何故かLINEにも登録させられます。

そしてFRONTIER(フロンティア)のURLを開きログインしてみると、

こんな画面が出てきます。

キャンペーンで10万円の軍資金がプレゼントされたようです。

これどこかで見たようなパターンですね。

先日レビューした案件もそうでしたが、これはプログラムされたデモトレードです。

KAGUTSUCHI(カグツチ) 相沢春樹 は詐欺?調査してみた
本日は『KAGUTSUCHI(カグツチ)』について取り上げたいと思います。 こんにちわ管理人のピリカです。 先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されたり、ネット上に掲載される無料オファーで本当に稼げるものは、ほぼ0です。 ...

利用者がボタンをクリックすれば、どんどん資金が増えていきます。

実際は架空の資金ですから、本当には増えていません(苦笑)

 

出金されることはない

その証拠に出金しようとすると、出金が出来ない旨のメッセージが表示されます。

この流れでサポートに連絡を取り続ければ、ほぼ間違いなく出金には手数料が発生する旨伝えられるはずです。

そして手数料を支払ったところで、「システムエラーが起きた」「ハッキングを受けた」「現在手続き中」などと理由をつけて出金されることはありません。

そもそも、増えたと思っている資金は架空の資金なのですから、運営側は初めから利用者に資金を出金されるつもりなどないのです。

 

口コミ

リアルな利用者の口コミが欲しくてネットを検索してみましたが、利用者の口コミは見当たりませんでした。本当に稼げるものであれば、それなりの人数の方が利益を出していい口コミが溢れていてもおかしくありません。

それどころか、「怪しい」「詐欺」「稼げない」といった批判サイトが多数検索でヒットします。(苦笑)

やはりダメ商材ですね。

どうやって見分けるのか?

情報商材やネット上の副業情報の中には本当に稼げる情報もあると思います。

しかし残念ながら、全く稼げないどころか高額のバックエンド商材を買わされてしまう事もあります。それでも本当に稼げればいいのですが、決して稼げることはないんですね。

私が経験者なので自信をもって言えます(苦笑)

ネット上にある本物の情報を手に入れるのは難しいかも知れませんが、稼げない情報をスルーするスキルは結構簡単に身に付きます。

それは、セールスコピーに書かれている事の「リアルな実績データ」があるのかないのかだけを徹底的に調べる事です。

ここに注目するだけで、まずはダメな商材をスルーする事ができます。

それに加えて、特定商取引法の記載事項の有無の確認を加えていくといいと思います。

 

FRONTIER(フロンティア)のまとめ

ここまで検証して参りましたが、こちらの商材をおすすめすることはできません。

運営している人物は、もちろんFRONTIER(フロンティア)がデモトレードであることは知っているはずです。

それを利用者に説明しないで、あたかも資金が増えているかのように装う事はとても悪質です。

そして、出金しようとすると高額な手数料を要求してくる可能性がとても高く、例えそれを支払っても出金される事はないでしょう。

トラブルが表面化したとしても、相手は海外業者ですから日本の法律が適用されず、例え弁護士、警察に連絡したとしても支払ったお金が戻ってくることはまずありません。

この手のトラブルは全国的に増加傾向です。

似たような手口に、自動売買システムを購入させて利益が出ているのに出金できないという詐欺案件があります。国民生活センターのページのリンクを張り付けておきます。

儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意−自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口−(発表情報)_国民生活センター

旨い話しには必ず裏があると、誰もが知っているはずです。

今一度冷静になって判断していきましょう。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました