BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX倶楽部) 株式会社CANを考察する

BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX倶楽部) FX
BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX倶楽部)

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

こんにちわ管理人のピリカです。

さて本日は『BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX倶楽部)』という商材について取り上げたいと思います。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されるような商材で本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

さらにアフィリエイトサイトが乱立するといった事もないと思います。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

 

それでは本日も張り切って参りましょう!

 

●商材の概要

・銀行員の父とは正反対の人生を歩んだ男が4.6億円を運用するほどの個人投資家にまで成り上がったリアルストーリー

・金融業界の”闇”を知り尽くす男が、最終的に行き着いた自由自在に操ることが可能な5パターンのトレード手法

・たった、9ヶ月でおよそ1.7億円の収益を叩き出した確固たる実績。

このような内容です。こういった、内容の概要で派手に広告を出す商材には注意が必要です。凄く稼いでいる人の商材だから、勝てるかもと錯覚してしまいがちですが、冷静に実績を確認していきましょう。

当然、利益が出ているのでしたら実績もあるはずですが、掲載されている実績もこれだけですぐに信用しないことです。こういうレポートは作り変えることも可能ですからね。検索してみると分かります。

果たして、こちらの商材は本当に稼げるのでしょうか。

 

●特定商取引法に基づく表記

販売事業者名 株式会社CAN
運営統括責任者 佐々木 健一
所在地 〒104-0053 東京都中央区晴海三丁目13番1号
電話番号 03-6206-9748
メールアドレス support@kokuchou-fx.com
商品URL https://kokuchou-fx.com/

 

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

 

●商材『BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX倶楽部)』について

トレーダー黒鳥は大学在学中に投資ファンドを設立し運営したとそうです。ですが、設立していたファンド名やその実績等それらの証拠はなにもありません。本当に実績があるのならばデータを提示してもらった方が説得力が増すのですが全て本人の話しのみなので、あまり信じられません。

また、商材の中で紹介されている5つの手法は以下の通りです。

・指標スキャル

・ファンダメンタルトラップリピート(スイングとスキャル)

・巻き込み狙いスイング、スキャル

・大相場狙い

こういったFX商材には珍しくファンダメンタル分析も織り交ぜた手法になっています。それでは、実際にトレードした方の口コミを見ていきましょう。

 

●ネタバレ・評判・評価について

5つのロジックに関しては、FX書籍などで学ぶことのできる一般的な内容。ただ、それ自体が悪いことではなく、大事なのはファンダメンタルズ分析で、「テクニカル部分に関してはシンプルで良い」という教材内容と言えるでしょう。

逆張りナンピンを多用する点が、やや不安か(特に指標スキャル)。ファンダメンタルズや資金管理、メンタルをしっかり学んだ上であれば一理あるトレード方法ですが、そこが不十分ですと、資金を大きく失う結果もありえます。

引用:https://fx-syuhou.biz/archives/15104

 

マニュアル内で解説されている5つの手法は、どれも裁量判断が大いに求められるロジックであり、安定した利益を出すには相応のスキルが求められます。黒鳥FXの手法習得にはある程度のデモトレード訓練も必要であると考えられます。マニュアルを読んですぐに実践して勝てるほど容易ではありません。

初見では初心者向けのFXマニュアルに見えなくもないですが、実はナンピンを積極的に活用する極めて高度な手法です。思惑とは逆方向にレートが動いた場合に、さらにポジションを建て増しするわけです。黒鳥FXでは、これを積極的に活用します。

引用:https://fxinspect.com/archives/36362

 

肝心のファンダのやり方が見えない以上、正確なレビューしてる人が居ない。
アフィサイトで取り上げてるのも、テクニカルツールだけ。
そりゃランキング下がるわ。

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/b1sx9c.html

 

約9カ月間のトレードによる1カ月あたりの平均リターンが、
約6.3%ほどという事ですから、トータル的には勝ち越しているものの、
これは安定したリターンで1カ月あたりのリターンが6%ほどというわけではなく、

「1日に資金の半分を失うような負け方をしながらも月平均では6%になっている」

引用:https://fx-traderxxx1104.net/?p=833

 

●『BLACK SWAN FX CLUB(黒鳥FX倶楽部)』のまとめ

ファンダメンタル分析を利用した、ナンピン手法という中々珍しい手法ではありますが、結局のところナンピン手法なのですから、かなりリスクが高い手法となります。

当然、初心者の方にはおすすめできる商材ではありません。ナンピン手法は相当に考え抜かれたものでも最後に破綻する確率が高い手法です。

短期間に億を稼いだといった言葉に惑わされずに本質をしっかりと見極めて判断をしていきましょう。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました