Amazonせどり管理ツール マカド! 合同会社チルダワークを考察する

マカド! 転売・せどり
マカド!

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

こんにちわ管理人のピリカです。

 

さて『マカド!』という商材について取り上げたいと思います。

最近注目されているこの商材は本当に稼げるのか検索をされていて、このブログへ辿りつかれた方もいらっしゃると思います。この記事にが皆様のご判断の参考になれば幸いです。

先に申し上げておくと、当サイトが掲載する巷に出回る情報商材において、実に、参加者の99%の方が、何らかの後悔をされておられると分析しております。

不景気になって久しい昨今、副業を追い求め、更にこういった商材の需要も、残念ながら高まるものと推測されます。このブログをご覧の皆さまには、どうか慎重にご判断いただけますよう願っております。

 

まずは、ランディングページから概要です。

  • わかりやすいインターフェースでAmazon出品ができる
  • Amazonで出品している商品の価格改定が自動でできる
  • メルカリ、ヤフオク、楽天など電脳仕入れとの連携がラク
  • 売り上げや利益の管理ができる
  • 評価依頼メールの自動配信ができる
  • 月額4,980円

初心者でもアマゾンへの出品から管理まで一括して行う事ができるツールという事です。

 

つづいて特商法に基づく表記です。

●特定商法に基づく表記

販売者名 合同会社チルダワーク
所在地 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-4-2-2F
TEL 050-3155-1529
問い合わせ先 makad.support@pow-source.com
URL https://makad.pw

特商法とは、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などにおいての表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。

 

●Amazonせどり管理ツール マカド!について

Amazonでの出品管理を簡単に行えるという触れ込みのアシストツールになっています。

あくまでもアシストツールなのでどの商品を出品するのか、利益が出る商品を選定するにはなどは出品者のセンスや経験がものをいう事は否めません。

こういったツールがあれば誰でもAmazonの出品で利益が出ると思いがちですが、そんなことは全くありません。むしろこういったツールがあるという事はライバルも同じレベルに到達しているという事なので利益の取り合いになることが予想されます。

 

ネタバレ・評判について

Amazonは規約に厳しいことで有名ですが、マカド!はAmazonに公式に認められているので、急にマカド!が使えなくなることはないので安心して使えます。

ざっくりまとめると、マカド!はユーザー数も多く、他社に先駆けた機能開発が魅力な有力ツールということになります。

ツールとしての完成度は高いので、まあ間違いない部類です。

引用:https://sedori-fugetsu.com/sedori/tool/makad/

 

Amazonで出品登録しようとしたとき「なんでここでこういう操作ができないんだ?」「自分ならこういう操作ができるように絶対するのに…」みたいに思ったことありませんか?

私はほぼ毎日感じていました笑

その、なんでこういう操作できないんだ?」をすべてできるようにしたのがマカドです。

引用:https://shiba-quest7.com/2020/01/03/makad/

 

あるときマカドの存在を知り、半信半疑で30日間無料で試しに使ってみたところ劇的に作業時間が短くなり驚きました。

感覚では10倍くらい楽になりました。

それと同時にどうしてもっと早くマカドを導入していなかったんだ、と後悔しました。

引用:https://shunsedori.com/makad-review

 

https://twitter.com/billy_sedori/status/1238488550317817858?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1238488550317817858%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkemurin.com%2Fmakado-summary%2F

 

 

 

マカド!内で価格改定がすぐに出来ますが、
反映までに約5分ほどかかります。

価格改定は基本自動で行ってくれますが、
売り切っちゃおうかな、とか、
やっぱりもう少し高く売ろうかな、
と思ったときに5分程かかってしまいます。

その5分の間に改定前の価格で
売れてしまう場合が無いとは言えません。

引用:https://information-kyohei.com/makado-amazon/

 

●まとめ

 

マカド!は使う人間を選ぶといっていいと思います。結局のところ使う側のスキルの補助にしかなりません。マカド!を使えばAmazonせどりで稼げるようになるといった情報に惑わされないようにしましょう。

本当に稼げる情報というのは中々表に出てきません。が、確かに存在致します。

このブログでは皆様のリテラシーを高めていけるように注意喚起と本当に稼げる情報を提供していこうといきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました