ALCHEMIST(アルケミスト) ALCHEMIST運営事務局 石田兼続 は稼げるのか?考察する

ALCHEMIST(アルケミスト) アフィリエイト
ALCHEMIST(アルケミスト)

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

本日は『 ALCHEMIST(アルケミスト) ALCHEMIST運営事務局 石田兼続 』について取り上げたいと思います。

こんにちわ管理人のピリカです。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されたり、ネット上に掲載される無料オファーで本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

無料オファーの案件にしても、アフィリエイト目的の可能性がとても高いです。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

 

『ALCHEMIST(アルケミスト)』の概要

ランディングページの内容

  • あなたの時間をお金に変える
  • スマホで始める錬金術
  • 月収100万円も
  • 1日たった5分
  • 年配の方もOK
  • 月収+30万円が叶う本物の情報がここにあります

といった内容です。ランディングページをみるだけでは何をするのかは不明ですね。

誰でも知っている方法で、と記載がありますので、投資関連ではなさそうです。

創始者の石田兼続は顔出しNGのようですね。実在するんでしょうか?

中身を検証していきましょう。

 

特定商取引法に基づく表記

運営会社 ALCHEMIST運営事務局
運営責任者 記載なし
所在地 記載なし
電話番号 記載なし
メールアドレス info@third-pg.jp
URL https://third-pg.jp/lp/alchemist_lp/index.html

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

責任者名、所在地、電話番号の記載がありません。責任の所在がはっきりしませんね。

ランディングページには創始者として石田兼続という名前が出てきますが、責任者ではないようですね。恐らく石田兼続は架空の人物でしょう。

 

都合が悪くなったら逃げるためか

住所、連絡先、責任者が不明となると、何かトラブルが起きた時に連絡する手段がありません。

自分だけが儲かればよく、利用者の事はなにも考えていないことの現れです。馬鹿にしていますね。

特商法の記載がしっかりとしているかどうかはとても大切です。

もちろん、特商法の記載がしっかりあるといったからといって、それだけで稼げるわけではありませんので、ご注意ください。

あくまでも、特商法の正しい記載は、最低ラインです。

この『ALCHEMIST(アルケミスト)』最低ラインすら満たしてないという事です。

 

『ALCHEMIST(アルケミスト)』の実体

やることは、たったの3ステップのようですね。3ステップ目は報酬の受け取りですから、実質やることは2ステップ、アドバイスを受けて試しにやってみるだけのようですね。

ランディングページをどこまで読んでいっても具体的になにをやるのかは不明です。

最近、こういうオファーが多いですね。情報が欲しい人は、LINEに登録してね、という流れです。

 

オプトインアフィリエイトだった

LINEに登録すると以下のようなメッセージが送られてきます。

大量のオファーが送られてきました。

これはオプトインアフィリエイトですね。

オプトインアフィリエイトとは、アフィリエイターがネット等を通じて宣伝をしかけ、利用者が紹介した案件に登録するとアフィリエイターに報酬が入る仕組みです。

オプトインアフィリエイトを目的に作られたランディングページは基本的に内容が薄いペラペラのサイトです。そして、ビジネスモデルは明かされないのが特徴として言えますね。

そして、サイトが廃れたり、批判が高まれば、さっさとサイトを閉鎖してまた似たようなサイトを立ち上げる、もしくは同時に同じようなサイトを何件も立ち上げるのです。

同じ人間がいくつものサイトを立ち上げるわけですから、ランディングページに登場する「主催者なる人物」というの架空人物の可能性が高いです。

過去にも無料オファーを検証したらオプトインアフィリエイトだったという案件がありました。

プッシュアップ(PUSH UP) という副業案件は稼げるのか?怪しい?検証してみた - がっちり稼ぐぞ!お金の情報発信局
プッシュアップ(PUSH UP) を検証しました。この案件は稼げません。海外に拠点を構えていて責任者も外国人の名前が記載されています。個人情報を抜き取られる恐れもありますので登録はしない方が無難でしょう。1日10分で月収40万円~50万円を稼げるなんて旨い話しは存在しません。
安藤美和 STAY GOLD EXは本当に稼げるのか?調査してみる
こんにちわ管理人のピリカです。 さて本日は『STAY GOLD EX』という商材について取り上げたいと思います。 安藤美和がアンバサダーとなっている無料オファーのようです。 先に申し上げておくと、無料オファーだからと言って...

 

口コミ

口コミ検索してみても良い口コミは見当たりませんでした。本当に稼げるものであれば、それなりの人数の方が利用して利益を出しているはずです。

そうなれば、ネット上に良い口コミが上がっていもおかしくありません。

それが皆無となると、推して知るべしといったところでしょうか(苦笑)

 

どうやって見分けるのか?

情報商材やネット上の副業情報の中には本当に稼げる情報もあると思います。

しかし残念ながら、全く稼げないどころか高額のバックエンド商材を買わされてしまう事もあります。それでも本当に稼げればいいのですが、決して稼げることはないんですね。

私が経験者なので自信をもって言えます(苦笑)

ネット上にある本物の情報を手に入れるのは難しいかも知れませんが、稼げない情報をスルーするスキルは結構簡単に身に付きます。

それは、セールスコピーに書かれている事の「リアルな実績データ」があるのかないのかだけを徹底的に調べる事です。

ここに注目するだけで、まずはダメな商材をスルーする事ができます。

それに加えて、特定商取引法の記載事項の有無の確認を加えていくといいと思います。

 

ALCHEMIST(アルケミスト) のまとめ

ここまで検証して参りましたが、こちらの商材をおすすめすることはできません。

  • 特商法の記載に不備がある
  • 責任の所在がはっきりしておらず、責任者も不明
  • オプトインアフィリエイトであり、送られてくるオファーは稼げない
  • 石田兼続は架空人物の可能性が高い

今までの経験上、特商法の表記に不備があるオファーで稼げるものは一つもありませんでした。

その理由を考えると、運営者は稼げないとわかっていながら、サイトを立ち上げているため、後々批判やクレームが来ることを恐れ、特商法の表記をわざと不備にするかもしくは、初めから掲載しないのです。

そして、評判が悪くなったらすぐにサイトを閉鎖するか、放置して次のサイトを作り何事もなかったように活動するのです。

これを延々と繰り返すので、検証対象としていくら取り上げてもいたちごっこになってしまいます。

しかし、上記の理由を頭に入れておけば、特商法の表記に不備があったり、特商法の表記自体がない案件はすぐさまスルーすることができます。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました