赤本FX 株式会社チャートマスターは稼げるのか?考察する

赤本FX FX
赤本FX

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

こんにちわ管理人のピリカです。

さて本日は『赤本FX』という商材について取り上げたいと思います。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されるような商材で本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

さらにアフィリエイトサイトが乱立するといった事もないと思います。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

 

●商材の概要

まずはランディングページから概要です。

私たちは専業トレーダーである一方で、この10年間『教えるためのFX』を磨き続けてきました。

チャートに3つの条件を当てはめるだけで相場の反転傾向を誰よりも早く察知可能。

誰がトレードしても同じ結果になるように、全てにおいて数値的な根拠が存在

「これから相場が反転しますよ」というポイントを誰よりも先に見抜き、いざ反転してからはトレンドの初期を見逃さずにエントリーする手法です。

そして「ここで決済してくださいね」というポイントも指定

「これ1冊があれば勝てるようになる」という内容構成

難しい知識は一切不要!覚えることを最小限にまで抑えた数値的な根拠のある手法が遂に公開

といった内容になっております。チャートマスターは金融商品取引業者ではありますが、過去には証券取引等監視委員会から行政処分を受けたこともあります。

もちろん、過去の過ちを是正して今はしっかりと活動をされていると思いますが、商材を出している会社がどういうバックグラウンドを持っているかを確認することもとても重要ですね。

果たして、こちらの商材は稼げくことが出来るのでしょうか?

 

●特定商取引法に基づく表記

著者 笹田喬志
販売会社 株式会社チャートマスター
運営責任者 根崎優樹
所在地 〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-43-12
お問い合わせ info@rb-fx.com
電話番号 050-3386-5373
URL http://rb-fx.com/top/

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

 

●商材『赤本FX』について

こちらの商材はトレンドフォロー型の裁量手法となっております。

10年間負けなしを誇る笹田喬志氏の裁量手法を動画マニュアルやPDFマニュアルで学習でき、1日30分~1時間のトレードで勝率85%を狙える手法。

これまでに開催したセミナーの参加者全員が月利10%を叩き出している手法を、FX初心者でも1ヶ月以内にマスターできるという内容になっていますが、本当でしょうか。

ランディングページに記載されている、実績ですが期間があまりにも短いですね。一時的に勝っているところを掲載した可能性も否めませんし。自信があるのであれば、もっと長期間の実績データをみてみたいです。

また、たったの29,800円でトレンドフォローの裁量手法をFX初心者が1か月でマスターできるとなると、皆がFXのプロトレーダーになれそうです(苦笑)

少しランディングページの内容が脚色され過ぎている印象を受けるのは私だけではないはずです。

それでは口コミを見ていきましょう。

 

●ネタバレ・評判・評価について

公開されている実績自体は参考になりそうですが、

トレードの時期が古いのと期間があまりにも短すぎるため

長期的に安定した利益が得られているという証拠にはなりません。

それこそ、一時的に大きな利益を出せる場合はあっても

長期的に見ればほとんど利益になっていない場合や

最悪の場合トータルでマイナスになる場合も考えられます。

赤本FXの手法で長期の安定した利益が見込めるのであれば、

もっと長期間のトレード履歴(最低でも1年分)を

堂々と公開して欲しいものですね。

引用:http://inv-review.com/fx/sdkysrdfbkx/

 

・過去10年間トータル負け無し
・教え子も月単位で月利10%

といった魅力的な謳い文句が掲載されていますが

残念なことにこれらの実績を裏付ける

明確な長期データは公開されていません。

引用:http://www.bakuroita.com/201604/rbsdfx.html

 

『赤本FX』は独自のルールでトレンドの終焉&反転を見極め、仕掛けていくというもの。しかしながらトレンドの終焉や反転の見極めは簡単ではありません。あとからチャートを眺めれば(このポイントが反転のタイミングだったんだな)と理解できますが、リアルタイムでの判定は非常に難しいです。相場の転換点を正しく察知して仕掛けることができれば、それこそ初動を捉えることになりますので容易に利益を出すことが可能になりますが、簡単ではありません。相応の場馴れというか相場観(経験値)が大いに求められます。『赤本FX』で学んだことを自分なりに咀嚼し、検証・実践を繰り返すことが絶対的に必要です。

引用:https://fxinspect.com/archives/19214#fx-3

 

赤本FXのトレードロジックをそのままできるようになれば、
トレードし続けることで利益は増えていくと思います。

ですが、少なくとも赤本FXロジックが通用するチャート状況を判断できる必要はあります。

けっこうこの部分が初心者FXトレーダーにはまだまだできないことが多いわけです。

引用:https://xn--fx-2j6c912b45p236bwchdsn.jp/fxblog/172.html

 

株式会社チャートマスターって業界でもかなり酷評されてますから前評判は相当悪いですよね

これを読む限りだと、トレンドの反転を捉える3つの条件が肝になりそうですがその条件が明記されてないんで勝てるかどうかは未知数ですね

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/redbookfx.html

 

●『赤本FX』のまとめ

ここまで検証して参りましたが、こちらの商材をおすすめすることは出来ません。

FXのトレンドフォローの裁量手法は、初心者が教材を1か月学んだだけでマスターできるほど甘くはありません。口コミにもありましたが、チャート判断が出来るようになるためにかなりの訓練時間が必要になります。

また、セミナー受講生の実績がない点や講師の笹田氏の実績期間が少ないのも気になる点です。

ランディングページの内容を読んだだけで勝てそうだと判断せず、色々な面から検証していきましょう。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました