フリスタFX 根崎優樹 株式会社チャートマスター は稼げるの?検証してみた

フリスタFX FX
フリスタFX

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

本日は『 フリスタFX 根崎優樹 株式会社チャートマスター 』について取り上げたいと思います。

こんにちわ管理人のピリカです。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されたり、ネット上に掲載される無料オファーで本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

無料オファーの案件にしても、アフィリエイト目的の可能性がとても高いです。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

 

フリスタFX 根崎優樹 株式会社チャートマスター の概要

ランディングページの内容

  • 1週間に1~3回のトレードなのに毎月資金は1.8倍!(元本50万円で40万円の収入)
  • ローソク足だけしか見ないシンプルトレード
  • リスクとストレスを徹底排除
  • フリースタイルFX(フリスタFX)を今だけ無料公開
  • 最大リスクは資金の5%
  • 再現性抜群
  • 勝率7割、リスクリワード1対10

といった内容になっています。FXの手法を無料で公開してくれるそうです。週に2、3回しかトレードせずに毎月資金を1.8倍増やすとなると、手法としてはスイングトレードになるかと思います。

これが本当であればとんでもなくすごい手法になるわけですが、何故、根崎優樹はそんなすごい手法を無料で公開するのでしょうか?

本当に稼げるのか、そして本当に最後まで無料で利用できるのかどうか、検証していきましょう。

 

特定商取引法に基づく表記

運営会社 株式会社チャートマスター
運営責任者 根崎優樹
所在地 〒177-0045 東京都練馬区石神井台2-4-21
電話番号 03-3390-0272
メールアドレス info@chart-ma.com
URL https://chart-ma.com/cart/lp/1st/

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

 

『フリスタFX』の実体

フリスタFXはPAチャートを使ったサインツールになります。そちらを利用した半裁量トレードですPAチャートと聞いてもあまりなじみがないですね。

正直私も使った事がありません。メジャーなツールではないですね。

私のブログではいつもお伝えしていますが、FXのサインツールだけでは勝ち続ける事は出来ません。

そこには必ず裁量判断が必要になってくるのですが、このフリスタFXも半裁量トレードとなっております。

つまり、裁量のスキルが必ず必要になってくるという事です。

裁量のスキルは、全員が画一的にできるようになるとは限りませんが、ランディングページには再現性抜群で1か月に利回り80%と謳っています。

これは少し誇大広告なのではないでしょうか(苦笑)

 

正確な実績データはあるのか

本当に大切なのは、正確な実績データがあるのかないのかです。

ランディングページに実績データが掲載されていますが、わずか3か月ほどのデータであり、しかもこのような画像データですと、本物かどうか判断が出来ません。

リアル口座ではなく、デモトレードでの実績かもしれません。

間違ってもランディングページに書かれていることを鵜呑みにしないでください。

これはこの『フリスタFX』に限ったことではありませんが、相手はビジネスで行っているという事をしっかりと頭に入れておきましょう。

過去のレビューにも正確な実績データがない案件がありました。

ダイヤモンド・トレンドFX クロスリテイリング株式会社は本当に稼げるの?考察してみた
こんにちわ管理人のピリカです。 さて本日は『ダイヤモンド・トレンドFX』という商材について取り上げたいと思います。 先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されたり、ネット上に掲載される無料オファーで本当に稼げるものは、ほぼ0...

 

本当に再現性が抜群なのか

根崎優樹はこの『フリスタFX』が再現性抜群と言っています。しかし、そんなことはないでしょう。

根崎優樹も特商法の記載欄ではっきりと明言しています。

本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

高額のバックエンド商材の可能性

この手の無料オファーで一番注意しなければいけないのは、高額のバックエンド商材の存在です。

無料で使えるもので人の興味を誘い、のちにより高額な商材を販売する手法です。

実は、根崎優樹は投資スクールも主催しており、そちらに勧誘するためのオファーである可能性が高いです。

 

住所を検索してみた

特商法に記載されている住所を検索してみました。

普通の一軒家ですね。本当に稼げているのでしょうか。まぁ、世の中には沢山お金を稼いでいても生活はとても質素な方もいらっしゃるので、一概には言えませんが。

会社として登録してある住所が一軒家となると信頼感は低いですね。

 

根崎優樹とはなにものか

根崎優樹は以前こちらのブログでレビューしたことがある、『チャートマスターアカデミー』の主催者です。

記事は以下にリンクを貼っておきます。

チャートマスターアカデミー 株式会社SFT は稼げるのか?検証してみた - がっちり稼ぐぞ!お金の情報発信局
チャートマスターアカデミー 株式会社SFT を検証しました。運営責任者の根崎優樹の会社である株式会社チャートマスターは過去に業務停止命令を受けています。また、根崎優樹が過去に販売した商材もことごとく酷評を受けています。そんな人物が開催する投資スクールは本当に稼げるのか?

 

こちらでレビューした、チャートマスターアカデミーの参加料金は35万円です。

無料でフリスタFXを登録したつもりが、いつのまにか投資スクールの勧誘を受けてお金を払ってしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

過去に業務停止を受けている

株式会社チャートマスターは過去に以下の理由で業務停止処分を受けています。

  • 無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行っている状況
  • 無登録業者に名義貸しを行っている状況
株式会社チャートマスターに対する行政処分について:金融庁

 

口コミ

ネットの口コミを検索してみると、フリスタFXの評判は良くありません。

本当に稼げているのならば、利用者も沢山いて良い口コミがあふれかえっていてもおかしくありません。

評判が悪い口コミがかなりの数を占めているところを見ると、あまり稼ぐことが出来ない可能性が高いです。

少なくとも、ランディングページに書かれているような再現性が抜群で月利80%を達成することはなさそうですね(苦笑)

 

どうやって見分けるのか?

情報商材やネット上の副業情報の中には本当に稼げる情報もあると思います。

しかし残念ながら、全く稼げないどころか高額のバックエンド商材を買わされてしまう事もあります。それでも本当に稼げればいいのですが、決して稼げることはないんですね。

私が経験者なので自信をもって言えます(苦笑)

ネット上にある本物の情報を手に入れるのは難しいかも知れませんが、稼げない情報をスルーするスキルは結構簡単に身に付きます。

それは、セールスコピーに書かれている事の「リアルな実績データ」があるのかないのかだけを徹底的に調べる事です。

ここに注目するだけで、まずはダメな商材をスルーする事ができます。

それに加えて、特定商取引法の記載事項の有無の確認を加えていくといいと思います。

 

『フリスタFX』のまとめ

ここまで検証して参りましたが、こちらの商材をおすすめすることはできません。

  • フリスタFXで稼げているという正確な実績データがない
  • 半裁量トレードなのに、再現性が抜群で月利80%と謳っており誇大広告の疑いあり
  • 投資スクールチャートマスターアカデミーのフロントエンドオファーの可能性大
  • チャートマスターアカデミーは入会金が35万円
  • 過去に業務停止命令を受けている

株式会社チャートマスターの根崎優樹はとにかく評判が悪いです。

過去に業務停止命令を受けていて、いまだに今回の案件で誇大広告の疑いがあるようなことを平気で謳っているところをみると反省していない可能性が高いです。

私もFXの裁量トレードの経験がありますのでわかりますが、個人によって成績に差が出るのことは間違いありません。

その上で再現性抜群で勝率が80%、リスクは証拠金の5%という事が本当であれば、その時点でスクールを開催する必要などないですね(苦笑)

高額な参加費用が必要なスクールが後ろに控えているという事は、このフリスタFXでは稼げないことを物語っていると思います。

FXスクールと言われるものは世の中にあふれていて、そのほとんどが稼げないものです。

少なくとも無料の取引手法で釣るようなスクールで稼げるようになるとは考えられません。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました