ゾーンスキャルFX 一般社団法人日本投資家育成機構は稼げるのか?検証する

ゾーンスキャルFX FX
ゾーンスキャルFX

副業のご紹介や相談受付をしています。このページから問い合わせください。

こんにちわ管理人のピリカです。

さて本日は『ゾーンスキャルFX』という商材について取り上げたいと思います。

先に申し上げておくと、情報商材サイトに出品されるような商材で本当に稼げるものは、ほぼ0です。

何故なら販売者の立場に立って考えるとわかりますが、本当に稼げるのであればわざわざ時間と労力とお金を割いて立派なランディングページを作って販売などしませんよね。

さらにアフィリエイトサイトが乱立するといった事もないと思います。

まずはその考えに立って商材を検証していきましょう。

 

●商材の概要

まずはランディングページから概要です。

勝率91.2%!
わずか1ヶ月で782万円の利益実績!
スキャルピングだからこそ短時間で利益に!

1回のトレンドで100万円、200万円は当たり前!?
年収1億円クラスの利益を次々と生み出す最高にシンプルな裁量トレード!

エントリーも決済も高性能サインツールが自動でお知らせ!
だからFX初心者でも迷わず利益に!

10万円からでも、いきなり年収3000万円!?
あなたにも夢のような利益が現実に!

といった内容になっております。かなり稼げそうなことが書かれていますが、本当に実現できるのでしょうか?

これがもし本当なら初心者の方があっというまに専業トレーダーになれそうです。

それでは中身を詳しく検証していきましょう。

 

●特定商取引法に基づく表記

販売業者 一般社団法人日本投資家育成
運営責任者 鈴木克佳
所在地 〒130-0013 東京都墨田区錦糸一丁目2番1号
電話番号 03-5244-5337
メールアドレス info@zonescal-fx.com
URL http://zonescal-fx.s3.amazonaws.com/top/index.html

特定商取引法において、インターネット上での取引きには、必ず事業者名、代表者名、住所、連絡先などの表記が義務つけられております。表記のない場合は規約違反を犯しているという認識が必要です。

表記については問題がないと思います。ただし、当たり前ですが特定商取引法に基づく表記があるからといって稼げる商材とは限りませんのでご注意ください。

 

●商材『ゾーンスキャルFX』について

とても派手なランディングページによれば、ゾーンスキャルFXは平均勝率91.2%を記録していて、わずか1ヶ月で782万円の利益を実現しているそうです。

また、1回のトレンドで100万、200万の利益は当たり前10万円の手元からでも、最低でも年収3000万円を稼ぐことが可能とのことです。

10万円の元手で3000万円というと300倍です。一年間で元手を300倍にするなんて、世界の超優良ファンドも驚く数字です。

果たしてこれは本当に実現できるのでしょうか・・・

口コミを見ていきましょう。

 

●ネタバレ・評判・評価について

商材の内容としてはほとんどが講義なので、まず勉強が必要となります。
そこで学んで、専用ツールを活用して裁量トレードを行うということになりますので、
スタートまでに時間がかかりますし、挫折して結局諦めてしまう可能性が高いです。

また、裁量トレードのため副業にも向いていないです
仕事がない隙間時間にチャートを監視しておく必要があります。
そして、ツールが教えてくれたサインが出たタイミングでのエントリーが必要となるためタイミングが合わなければ厳しいです。

引用:https://valleykid.xsrv.jp/review/0002.html#i-4

 

スキャルピングにしては、トレード期間に対して

公開されている取引が少なすぎますし

良い所だけを切り取って掲載していることがわかりますね。

参考程度にもならない、このわずかな運用実績だけで

FX-Katsu氏は『年収1億円クラスの驚異的な稼ぎ方!』と豪語していますが

はっきりいって、そういうことはもう少しマシなデータを

開示してから言ってほしいものです。

引用:http://www.bakuroita.com/201807/kz7tucl.html

 

マーケットに参加する群衆の心理がチャートに反映されるからこそダウ理論やラインが有効に作用するわけですね。群集心理を正しく理解するには、群衆と同じようにチャートを眺めることが求められます。ならばラインをこねくり回して独自の環境認識を行うよりも、大衆と同じラインをシンプルに引くほうが優位性は高いといえるのではないでしょうか。

引用:https://fxinspect.com/archives/19134#fx-3

 

ちょっと勉強すればこのツールにエッジがないことはすぐにわかる。
買っても結局裁量を勉強して普通にダウ理論でトレードしたほうが安定することに気づくはず。
まぁそれも勉強なのかもしれないが。
ただこういう見た目だけの商材に金と時間を費やして遠回りする理由はないと思うな。

引用:http://www.info-bonbon.com/investment/kat2on7.html

 

ご覧の通りほとんどの情報が故意に伏せられています。

通貨ペアはおろかトレードを行った日時すら確認できないのです。

これで本当にトレード実績を証明できるんですか?って話ですよ。

言うまでもありませんが、こうした画像では収益性を裏付けることなどまず不可能です。

引用:https://jill.fun/2021/04/21/%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%ABfx-fx-katsu%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F/#toc2

 

●『ゾーンスキャルFX』のまとめ

ここまで検証して参りましたが、こちらの商材をおすすめすることはできません。

ランディングページに実績データが掲載されていますが、期間が短すぎる上にほとんどの情報が伏せられていてこれをどうやって信用すればいいのでしょうか(苦笑)

また、ロジックに関しても直近高値にラインを引いたゾーンでトレードしても決して優位性があるトレードをすることは出来ません。付属のインジケーターを利用したところで同じでしょう。

裁量トレードなので初心者の方が訓練が必要ですが、そもそも優位性がないロジックを勉強しても何も得られないどころか、大切な時間とお金を失うことになると思います。

もし購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、一度冷静になって考え直してみましょう。

それでは本日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

管理人ピリカ

タイトルとURLをコピーしました